フォトアルバム

バナー

神戸じいじさん

  • 神戸じいじ
    鳥見で何時もお世話になっている、大先輩です。

まっちゃんさん

Suzutaさん

東播ジャズクラブ

Powered by Six Apart
Member since 08/2008

2010年8月16日 (月)

兵庫県立フラワーセンター

 今日は兵庫県立フラワーセンターに行ってきました。

http://www.flower-center.pref.hyogo.jp/

お盆明けということもあり入場者はまばら。暑いわ、花もまばらで季節としては最悪です。ゆっくり園内を回って帰ってきました。

Dsc_2650

Dsc_2651

Dsc_2658

Dsc_2662

Dsc_2670

Dsc_2674

2010年8月 6日 (金)

ツバメのネグラ入り

 ツバメは今頃の季節に、集団でアシ原の中のネグラに入ります。今日はそのネグラ入りを見に行ってきました。それにしても数千羽のツバメが舞い降りる姿は壮大です。

Dsc_2612

Dsc_2625

2010年7月28日 (水)

真空管アンプ工房(SMG)を訪ねて

 兵庫県神崎郡福崎町に真空管アンプの工房があります。今日はお仲間と数枚のCDを持ってJazzを真空管アンプで視聴させてくれる工房にお邪魔しました。その前に同じく福崎町にある「かさがた温泉せせらぎの湯」という所にあるクラシックカー博物館、蝶の博物館、カメラ博物館にも行ってきました。とても楽しい一日になり元気がもらえた気がします。

http://www.seseraginoyu.com/index.html  かさがた温泉せせらぎの湯

Dsc_2539

Dsc_2540

Dsc_2542

Dsc_2544

Dsc_2546

真空管アンプ工房です。膨大な数の真空管アンプが置いてあります。その内の十数台が視聴可能です。意外に真空管らしい音?ではありませんでした。何て言ったら良いんでしょうか、ハイファイ(古い!)な感じで、今回はCDでの視聴でしたが、ぜひアナログレコードで今度は聞きたいものだと思いました。

Dsc_2553

Dsc_2555

Dsc_2548

Dsc_2556

2010年7月11日 (日)

アオバズク

 小雨の中、アオバズクを見に行ってきました。

雛が4羽孵ったそうですが、顔を見ることはできませんでした。もう少しで整列した姿を見る事ができるかもしれません。ちなみに今日はデジスコです。

Img_1979

Img_2058

Img_2075

2010年6月27日 (日)

アオバズク

 今日は公園へアオバズクの様子を見に行ってきました。ここは毎年アオバズクが来るので有名な場所なのですが、ボランティアの方々が巣立ちまで色々世話をしていて、毎年数羽の雛が誕生しているようです。今年は家族整列した写真を撮りたいものだと期待しているんですけど、どうなることやら.....

Dsc_2446

Dsc_2449

Dsc_2515

2010年6月24日 (木)

中山英二トリオライブ

 中山英二トリオのライブがTJC(東播ジャズクラブ)の主催で開催されました。そこそこ観客が入ったので、良かった良かった。6時から始まったコンサートは中山英二(b)、中島心(Fl)、瀬戸啓二(p)で、均整の取れたトリオというのが第一印象でした。ちなみに昔はピアノトリオと言うと、ピアノ、ベース、ギターでしたが、その後、ピアノ、ベース、ドラムのような形が加わりました。なぜこんな事を書くかと言うと、さすがプロ、ドラムが無くてもリズムキープはばっちりだったからです。

LIVEはオリジナルとJazzのスタンダードを中心に曲は展開していったのですが、中山英二の曲の解釈に脱帽。round about midnightの出だしがカッコ良かったわ。一方、中島心のフルートは金のフルートの優美な音色の一方で、ブルースフィーリングをかもし出すアドリブも良かったですが、もう少しアドリブは飛び跳ねても良かったのではないかと思います。あまりに整い過ぎていた印象が強いので。。。一方で持ち替えて吹いた銀のフルートは後でご本人にお聞きしたら、今借りている楽器と言うことで、音色の安定性は今一の印象でした。コンサート終了後、中山英二が若いお兄ちゃんに、Jazzベースのレクチャーをしていて、音楽って世代を超えて仲間意識が芽生えるきっかけになるな~など凄い事だと、音楽の力に感動した次第。

今後とも東播ジャズクラブの発展に陰ながら協力して行こうと思います。

Dsc_2255

Dsc_2256

Dsc_2259

Dsc_2260

Dsc_2266

2010年5月24日 (月)

遠征

 遠征に行ってきました。当日は快晴でアカゲラ/オオアカゲラの♀の様子が観察できましたが、目的の鳥さんには合うことはできませんでした。又、一泊した日曜日をメーンの探鳥日に決めてたのですが、この雨で退散しました。少し残念な探鳥でした。

Dsc_2079

Dsc_2114_1

Dsc_2015

Dsc_2035

Dsc_2088

Dsc_2099_1

Dsc_2157_1

Dsc_2188_1神社にもお参りしてきました。

Dsc_2232

2010年5月 3日 (月)

久しぶりの鳥見

 近所の公園に行きました。未だシメが残っていました。木漏れ日の下ではアカハラでしょうか?ウグイスとかメジロ、カワラヒワも出てきました。

Dsc_1854

Dsc_1961_s

Dsc_2013_1

Dsc_1866

Dsc_2006

2010年4月18日 (日)

スピーカ増殖中

 PARC Audoの10cmスピーカを作ってから、シングルコーンの良さを再認識することとなり「それでは違うユニット、メーカーではどうか?」というふうに興味がわき、気が付くと既に4セットも製作する羽目になってしまいました。その中でも最大径の17cm、コアキシャルスピーカが最近完成したのでご紹介したいと思います。なお、スピーカボックスはシナランバーコアで作りました。この材料は比重が低く、スピーカボックスには向かない材料とのコメントもありますが、一方、木の音が柔らかいとの評価もあります。ホームセンターでちょうど21mmがあったので今回はこれで作りました(21mmのMDFは近隣のホームセンターでは販売されてなかった)。

・音質はウッドコーンよりも柔らかい

・3Dに音場が展開する

・ネットワーク(メーカー推奨品)の繋がりも良い

・ツイータとウーハーの音質が上手くマッチしている

などです。今後はこれがJazzを聴く時の標準スピーカになると思います。

Dsc_1816_2

2010年4月 5日 (月)

春ですね~

 すっかり春らしくなって来ました。今年も散歩途中のサクラメジロです。ヒヨドリも花の蜜を吸うのですね。菜の花も咲きほこっています。

Dsc_1798_2

Dsc_1810

Dsc_1789

Dsc_1790